×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イメージキャラクターって結構大事だったりする

「08ミスインターナショナル」に輝いたスペインのアレハンドラさんが来日した時、優勝のお祝いパーテイを私の自宅で行い、スペインやポーランド、コロンビアの駐日大使なども招いて、国際交流を深めました。各国のミス達も来日し、東京のミスパリのスクールを訪れ、美しさの秘訣を話してくれたり、歩き方の指導などもしてくれました。63名の各国代表のミス達は、エステティックミスパリ新宿店、赤坂店、銀座店、池袋店を訪れ、全員が日本のエステティックを体験しましたが、でヽスパリマジック」の効果と技術力の高さに驚嘆していました。25周年の日標は「世界一受けたいエステをつくる」25周年を迎え、いよいよ二〇〇九年から世界進出が始まりました。日本のおもてなしの心、最先端の機器、高品質の化粧品をもって世界にメイドインジャパンのエステティックを
知ってもらおうと思っています。

 

 

私が審査員をしているミスインターナショナルの行事は国土交通省の「ようこそジャパン」キャンペーンに参加しています。海外からの旅行者は今後の日本の経済発展に不可欠なものだと思います。世界中の人々は、エステティックやスパを求めて世界中を旅行しています。バリやタイはスパの魅力で多くの観光客を呼び込んでいます。日本にも日本ならではのスパがきっとあります。世界を見ながら、メイドインジヤパンのスパ・エステティックを作り上げていきたいと考えています。エステティックは人を幸せにする仕事です。私はこの仕事を天職と考え、この道一筋で歩いてゆきたいと考えています。シエイプアツプハウスの六つのブランド、五つのサービスシエイプアップハウスは一九八二年創業の会社です。国内3社の売り上げ合計は二〇〇八年128億円、経常利益が8億3000万円でした。

 

 

社員数は二〇〇九年四月で900名を超し、サロン数は130店舗となりました。ここまでシェイプアップハウスの歴史を書いてきましたが、現在の当社の業容をまとめてご紹介します。まずみなさんに身近なブランドは六つ。@ダンディハウス一九八六年に「日本にいい男を作ろう!」とオープンした男のエステです。男性を磨きあげて、世界を相手に大活躍、大成功する男を作るというのがここのミッション。政治家や経済人、スポーツ選手など各界で活躍しているお客様が多いことでも知られています。イメージキャラクターにリチャード・ギアや桑田佳祐などを起用し、メンズエステでは日本初、また世界初ということで、高い評価を得ています。A エステティック・ミスパリ二〇〇〇年にやせる専門店のシェイプアップハウスからミスパリと改名した女性用エテサロンです。いくつになってもチャーミングで、恋人にしたくなる女性を作るのがミスパリのミッションです。ミスパリは長い間、宣伝をせずに、紹介のお客様だけが通われていたサロンです。二〇〇七年からは広告をして幅いお客様に利用して頂けるようにしました。広告に登場してくれている藤原紀香さんもミスパリの大フアンで、いつも通ってくれています。