×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

毎年確実!?

この2 つの新しいブランドがオープンする少し前の二〇〇五年五月に『世界優秀女性起業家賞』を頂きました。私は社員や多くのエステティシャン達を表彰することはありましたが、自分が仕事で表彰されるのは初めてのことでした。カナダのバンクーバーで授賞式がありました。プリティッシュコロンビア州知事やバンクーバー市長、ロータリークラプの会長も祝って下さり、それは盛大な祝賀会となりました。授賞理由は次のようなことでした。一九八六年に日本で初めて男性専用エステティックサロン「ダンディハウス」をオープンし、時代の先駆者であつたこと。・エステテイツク技術とサービスで世界共通の品質管理と保障の基準である昴OΦ8P虫8一を認証取得したこと。・売上、収益共に毎年確実な成長を遂げており、長く通う多くの顧客に支持されていること。・長年、エステテイック業界の理事。教育委員、試験官などに携わり,AEA教育制度や日本エステテイック連合美容電気脱毛検定制度を作り上げ、日本のエステテイック業界に大きく貢献したこと。

 

 

長年のエステテイツクスクールの運営により、多くの教育を受けたエステティシャンを養成し、日本のエステテイシャンの質の向上に貢献したこと。。NPO法人ソワンエステテイック協会の介護予防エステテイシャン養成制度の設立や老人ホームでのボランテイア活動などの功績以上のようなことが世界的に認められ、受賞となりました。当時の日本のエステテイツク業界は玉石混清で、キャッチセールスやマルチ商法、多重販売、風俗とさまざまな業者が入り乱れていました。エステテイックというと、業種としてダーティーなイメージを持たれていました。私はこんなにお客様に喜んで頂いているのに、業界として悪く言われることが多く、悔しい思いをしてきた二十数年でした。しかし、世界の友人達が「よく頑張ったね」と心からのお祝いをしてくれたのです。とても嬉しい出来事でしたボランティアでエステティックの技術を生か授賞式のためにバンクーバーに1週間滞在している時、バンクーバー在住のギャラリー経営者がディナーに招待してくれました。そこで、経営者の女性がやっているエステティックのボランティア活動について話してくれました。彼女はバンクーバーの多くのエステティシャン達に協力してもらい、女子刑務所でエステテイックのボランティアをやっているそうです。